高強度インバー合金ワイヤー

  • High-strength Invar alloy wire

    高強度インバー合金ワイヤー

    インバー合金としても知られるインバー36合金は、非常に低い膨張係数を必要とする環境で使用されます。合金のキュリー点は約230℃で、それ以下では合金は強磁性であり、膨張係数は非常に低くなります。温度がこの温度より高い場合、合金は磁性を持たず、膨張係数が増加します。この合金は、主に温度変化の範囲でほぼ一定のサイズの部品を製造するために使用され、ラジオ、精密機器、機器などの業界で広く使用されています。